イメージ画像

結婚をしたら
保険を見直し!

保険の見直し時期を考えよう

保険に加入しているものの、加入した当時の契約内容のままで、このままで良いのか悩んでいるといった方も多いのではないでしょうか。


まだ結婚をしていない場合、結婚したら保険見直しをしようと考えてはいるものの、考えてみると保険に加入してから数年が過ぎているといった方も多いことでしょう。


保険はその時々の自分の生活環境や経済状況に合わせて見直しをすることが必要になってきます。まだ結婚をしていなくても、既に結婚をしているとしても、どういった環境下でも常に見直しをする必要があるのです。


特に最近では、保険料が割安となっているダイレクト保険やネット保険に加入しているといった方が増えてきており、一度加入してしまうと、見直しをするのがつい面倒で、毎年そのまま更新してしまうといった方も多いようです。


代理店型の保険の場合、担当営業マンがついているのなら、更新時期ごとに案内をしてくれたり、新しい保険の提案などを行ってくれることもあるため、その都度、見直しをすることもできるようです。


代理店型の保険の見直し

しかし代理店型の保険といっても、中には加入したきり、何の説明にもこないといった会社もあるため、そういった場合は、よほどそこの保険商品が気に入っていない限り、他の代理店型の保険に変更されることをおすすめします。


代理店型の保険の場合、保険会社との中間マージンが上乗せされているため、高い保険料が設定されていますが、何よりも代理店の売りである親切、丁寧に対面式で教えてくれるといったメリットがないのであれば、ダイレクト保険と何ら変わりがないといったことになります。


親切な代理店の場合、新しい保険や、現状の保険料とほぼ変わらない商品でさらに保障内容が充実したものを紹介してくれるものです。加入時のまま、何年も放置されているといった代理店や保険会社の場合、保険会社そのものを見直す必要があると言えるでしょう。


変更をしたいけど、どこに連絡すれば良いか分からないといった場合、まずはインターネットの公式ホームページなどから問い合わせをしてみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ