イメージ画像

結婚をしたら
保険を見直し!

加入した保険内容を把握しておこう

保険への加入や見直しを考えた場合、あまり保険に詳しくないという方なら、どの保険会社を選べば良いか迷ってしまうものです。保険商品については、数えきれないほどの数があるため、自分に合ったものを探すだけでもひと苦労することになります。


保険の見直しなどをするためには、まず今現在、自分がどのような保険商品に加入しているのか把握しておく必要があります。


契約時には理解していたとしても、更新時に見直しをしてみると、一体どういった保障がつき、どういった保障内容になっているのかさっぱり分からないと言う方も多いのではないでしょうか。


保険に加入する際は、証券はもちろん大切ですが、それと合わせて、簡単に保険の保障内容について箇条書きしておいたものを添えておくと、見直しをする場合に役立ちます。


契約するときにどれほど質問をしていたとしても、時間がたつとどうしても内容については忘れてしまうものです。簡略化したもので良いので、自分が見て分かるようなメモをとっておくと良いでしょう。


人生設計に合わせて見直しを

保険の見直しをするきっかけになるのが結婚や出産ではないでしょうか。結婚したら保険見直しをしようと考える方は多く、実際に加入している保険の内容を変更される方も多いようです。


気をつけたい点としては、今現在加入している保険は独身時にベストであったもので、結婚をすると今後、子どもができることなどを想定すると、それほど高い保険料の商品は避けておいたほうが良いといったことになります。


まだ夫婦二人だけの場合は、奥さんも働いていることも考えられますが、子どもができると大黒柱であるご主人だけに全てかかってくることを考えておかなくてはなりません。


夫婦二人で仕事をしていると、経済状況も豊かなため、保険の見直しをする場合、つい高額な保障のものを選んでしまいがちになりますが、その後の人生設計などを考えた上で、保障内容は決めていかなくてはなりません。


また、一度変更をしたらそれで終わりではなく、子どもが大きくなり、独立したあとに夫婦二人に戻ったときにも保険の見直しをすることも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ