イメージ画像

結婚をしたら
保険を見直し!

保険の見直しは定期的に

生命保険に加入しているものの、契約当初の保障内容のままにしているといった方も多いのではないでしょうか。生命保険というのは、毎年のように新たな保障内容の保険が販売されるほど、内容が変わってくるものです。


特に医療保険の内容については、年々、進化している医療シーンに合わせた新しい保障が提供されていますので、保険は何年かに一度、見直しをする必要があります。


社会人になって初めて保険に加入されたという方の場合、結婚したら保険見直しを考えるという方も多いようです。結婚をしてから加入している保険の内容の見直しを考え始める方も多いようですが、独身の方の場合でも、何年かに一度の見直しというのは必要です。


本来なら毎年見直しをしても良いぐらいですが、よほどのきっかけがない限り、なかなか保険内容の見直しをしないという方は少なくありません。


目的を明確にする

保険の見直しを考える場合、自分がどういったことを目的として内容を変更したいのか、明確にしておく必要があります。


ただ結婚したら保険見直しを考えるのではなく、内容を変更するにしても、どういった目的のために変更したいのかが分かっていれば、自分の現状に合わせた保険へと変更することも可能になってきます。


結婚を目的として、保険の見直しを考えている場合なら、共働きなのか、大黒柱のご主人のみが働くのかといった点からも、変更する保険内容が変わってきます。


また、奥さんが出産をする場合、仕事はやめて専業主婦になるのか、それとも産休をとって、その後に復職するのかといったことも考えて保険の見直しを考えたほうが良いでしょう。


また、子どもの成長に合わせて保険の見直しをする場合は、子どもの入学や進学のタイミングに合わせて資金が必要となってくることも考えなくてはなりません。


子どもの大学費用なども考えた上で、定期保険などを組み合わせながら、あまり費用のかからない保険への見直しをするのが良いでしょう。 また、自分にもしものことがあった場合を考え、子どもの学費のことを考慮した保険内容へと変更するのが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ